プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは 典子ブログ 花嫁様のエピソード Facebook

カレンダー

2018年4月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

プリザーブドフラワーとは プリザーブドフラワーの特徴 プリザーブドフラワーのお手入れ

*

*

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワー(Preserved Flower)とは、 特殊な薬につけて生花そのままの状態を何年も保つこと のできるお花のことです。

 

プリザーブドフラワーは保存液を使いみずみずしく やわらかな質感を保ち、手間のかかる製造工程により、 鮮やかで色あせしにくいお花になっています。

 

また、プリザーブドフラワーはお花やグリーンの持つ 吸い上げる力で染色しているので、着色とは違い自然な 色合いを表現できます。

*

プリザーブドフラワーの特徴

*

*

*

*

*

プリザーブドフラワーは生のお花を特殊な技術で加工したものです。

保存状態がよければ、1~2年はみずみずしく咲き続けます。 アレルギーの原因となる花粉やにおいがありません。

水やり・水換えなどの世話をする手間がいりません。

フレッシュなままの柔らかな風合い、美しい色合いを長く楽しむことができるように作られた生花でもドライでもない、 新しいスタイルのお花です。

グリーンの種類も多く、アレンジに加えるといっそう表情が豊かになります。

*

プリザーブドフラワーのお手入れ

*

*

*

*

*

絶対にお水をあげないでください。

プリザーブドフラワーはデリケートなお花ですので、生花を扱うように、大切に扱うようにしてください。

湿気に弱いので、浴室やキッチンなど湿度の高いところは避け、出来るだけ涼しく、風通しの良い場所に飾ってください。 湿度が60%を越えると一度吸い上げた色素が出てきて色移りすることもあります。カーテンや衣類の色移りにお気をつけください。

直射日光やスポットライト、エアコンの風に直接当たると色あせの原因となります。

ほこりがつきましたら羽はたきなど柔らかいもの軽くはたくか、ドライヤーの弱冷風を遠くから軽く当ててください。